妄想日記

pandafone.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

花冷えの日曜日

GWも目前だってのに寒いんだよ。ばっきゃろー。

「ばっきゃろー」って今言わないよね。年ばれる。

唯一の休みの日曜日・・・
またしてもフラフラと(?)車でほっつき歩いてみたものの
寒くて寒くて昼過ぎには帰ってきました。

先週は盛南地区にオープンした「プロノ」に行き、
ねっとりじっくり店内を嘗め回し、萬屋に店名が変わった
旧ゲーム倉庫で時間を費やし、あっという間に休みが
終わったのだけど、今日は午前中から上州屋に行き
ねっとりじっくり店内を嘗め回し、青山サンデーを物色し、
そのまま前潟イオンの文房具コーナーへ直行。
帰り道、ホーマックへ立ち寄り悩みに悩んだ挙句、
頻繁には使わないものの必要に迫られた工具を
購入して帰宅。

実は自称*文房具&道具マニアのワタクシ。

文房具&道具好きキャリアは40年と言っていいでしょう。キリッ。

親曰く、2歳の頃には鋏使いの魔術師だったとか。
今でも記憶はありますが、スーパーのチラシに載っている
商品を切り抜いて遊んでおりました。
また、昔はよくみた家具調置時計って分かりますかね?
アレをドライバーで分解してこっぴどく叱られた記憶は
3歳になるかならないかの頃だったと思います。
(3歳からの保育園が始まってなかったかと・・・)

そんな訳で文房具や道具の類が異常に好きでたまりません。

何でそんなに好きなのか自分でも分かりませんが、
暇さえあれば道具だの文房具だの工具だの部品だのって
沢山ある店に行き、用途を問わず物色しては妄想し、
見果てぬ夢にウットリし、自分の財布に向かって悪態をつき
涙を溜めながら車に戻るのが常で御座います。

こうして書いていると、さぞかし手先が器用で精密な設計図を
描き立派な作品を生み出している職人気質のカッコいい
姐さんを想像して萌えるかもしれませんが、すっとこどっこい
実物は多少手先は器用かもしれないものの筋金入りの怠惰と
妄想ばかりで役に立たないオッサン気質のオバサンです。

そんなワタクシですが、文房具の中で唯一どうしてもイオンの
PB商品でないと満足しないものがありまして、今日はその
カートリッジを買いに行ってきました。
それは筆ペンのインクカートリッジ。
穂先はダントツで「ぺんてる」さんが好みなんですが、
インクの性質が必要な性質ではないんですねぇ。
あるとき値段だけに惹かれて買ってみたイオン筆ペン。
すると、インクが一度乾いたら水に滲まない流れない!!
しかも穂先は「ぺんてる」仕様!!
そこからずっとイオン筆ペンを使っております。

筆ペンはワタクシにとって鉛筆やマジックよりも使用頻度の高い
文房具なので、穂先も最低でも半年に1度は新調するのですが、
インクに至っては1か月くらいで直ぐに無くなるので常に3~5本
カートリッジのストックが必要。

ぃやぁ・・・20年前は筆ペンのカートリッジが¥100で買える時代が
l来るとは思ってもみませんでした。
当時は筆ペンが¥500~800が主流で、カートリッジも¥400近く。
趣味で消耗できるものではなかったので大変ありがたい時代です。

さて、上州屋には超弾性ワイヤー(直線形状記憶)を探しに行きました。
ワタクシ重症の巻爪。遺伝と職業柄という先天&後天の原因で
「重症の方でも1~2年で治る」と言われている病院通いをして
早5年。手術が手っ取り早いんでしょうが、諸事情と好みを理由に
ワイヤー矯正を選びました。が!保険適用外なので、これがまぁ
とんでもなく高い。今では普通に知られたワイヤー矯正ですが、
通い始めた当初は、この治療法を行っている病院が盛岡に1件
(ネットで探した限り)しかなく、選択の余地もないまま続けまして、
泣く泣く要した金額は10万くらい。

一番最初の施術時に(ワイヤーさえ手に入ればアタシでも出来る)と
思ったのも、全国の巻爪患者には少なくなかったらしく、先日、別件で
ネットを見ていたら偶然そのワイヤーと同質の商品で自己治療?を
していた男性を発見。

5年前はいくら探しても見つからなかった類似商品も今では簡単に
購入できることが分かり、それで上州屋さんに行ったという訳。
(ちなみに5年前は、特許取得の超弾性ワイヤーの販売元に直接
電話したものの病院にしか販売しないと門前払いで御座いました。)

嗚呼・・・世の中が便利になっている・・・。

時代だなぁ・・・。

どんどん話は逸れに逸れまくり、もはや何をテーマに書き出したかも
分からない状態ですが、それも又吉。ぃや、また良し。

いずれにせよ、長年放置していたブログを復活でき、
当時お付き合いくださった方々にまたお会いできる喜びを噛締めながら
最低でも月イチ更新を目指して妄想日記を書くのでありました。
[PR]
by mafo-pandakun | 2013-04-21 20:20 | 雑談