妄想日記

pandafone.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

* 不思議な足跡 *

c0080667_0522933.jpg




  私が不思議に思ったこの足跡…

  どうして不思議か分かりますか?

  そして、その不思議を解決してくださる方、
  分かったら教えてください。どうしてそうなるのか…
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-31 00:54 | 写真

持病再発?

昔、20年ほど前、1年の間を置いて2年連続ギックリ腰をやった。

やった瞬間、そのままの姿勢から身動きできず
学校から病院へ直行。

どーにもならない自分の腰。

まさかこんな若くしてギックリ腰をやるなんて
思いもしなかった。

それから数年は、5分と立ち続けていることが難しく、
台所仕事では立ったり座ったりを繰り返し…
仕事中は腰を庇うためにふくらはぎとか思いもよらない箇所に
故障が起きたり…

でも、仕事を続けているうちに少しずつ回復?し、
気が付くと日常生活には支障ないほどにまでアタシの腰は
元気になっていた。

が、それも束の間、ここのところまた腰痛が慢性化しているなぁ…
などと、マッサージに行ったり病院に行ったりはしていたのだが
先日、あれは盛岡に大雪が降り続いた日のこと。

普段通りに仕事をしていたアタシ。
同僚の男性が駐車場の雪かきに精を出すも
かいた傍から降り積もる雪に「やってらんね…」と
ブツブツ言いながら戻ってきて、しばし…
気付いたら今日はどこからも営業さんが来ない。

「あれ?今何時だ?」

大雪でみんな大忙しなんだな。
こんな日にゃ誰も来ないよな。
っつーか電話ばっか煩いよね。

などと皆でおしゃべりしていたのだが
そー言えば来ないにも程がある。

雪かきしていた同僚が戻ってきてから1~2時間。

その同僚が電話をとって直ぐに
「なんじゃごるぁー!!!!!!!!」と外を見て叫んだ。

外を見ると会社の駐車場が面している道路の反対側を除雪車が
頑張ってウォンウォン働いていた。

先に通ったであろうコチラ側、とーぜん駐車場の出入り口は
圧雪された雪の塊で瓦礫の山の様に塞がれている。

その山の傍で、営業のYさんの車がハザードを出して停まっていた。

まだまだ元気に降り続いている吹雪の中、
私はスコップ、同僚はスノーダンプを持って駆け寄り
瓦礫の山ならぬ圧雪塊の山を崩しにかかった。

やれやれ…

「ぃや~どーしよーかと思った。笑」□□さん。

除雪車の現在地から察するに、
同僚が雪かきを止めた直後に除雪車はコチラ側を通った
と見える。

アタシ達が気付かない間に何台の車が帰っていったのだろう。汗

その日、アタシの腰は何事もなかった。



なかったはずなのに…








翌朝、腰が痛くて眼を覚ます。(T□T)



やっちまったか…


でもギックリのよーな痛みでもない。

???


でも痛い…

結構痛い…

とりあえず痛み止めを飲んで
出勤するも座っていても痛い…

立っても痛い…




でも病院に行くのも面倒臭い。

だって、この雪。アタシの車は雪に埋もれたままだもーん。

わっはっは。

かくして腰痛再発するも面倒臭さが勝るアタシは
今日も元気に通常の生活を送るのであった。



あー…


ご飯作るのも結構キツイ。涙
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-27 01:36 | 雑談

まいった…

c0080667_23295585.jpg








c0080667_23312733.jpg





   降りすぎ…。




   疲れた…。
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-25 21:54 | 岩手県情報

目下の悩み。

悩みというほど深刻なモノではない。
正直、面倒臭さが先にたつ…。

それは携帯のキャリア選び。

私はデジツー時代からずーっと同じキャリアを使っていて、
昔のPHSから携帯へ変えたときから電話番号も変わっていない。

デジツー、ほとんどKDDIに吸収されたけれど、
実は何割かはツーカーとJ-PHONEに分割された経緯がある。
ま、それも東北という地域もあるでしょう。

で、デジツー→J-PHONE→vodafone→SBと10年超にわたり
社名が変わろうと買収されようと一人の男を愛し続けた?
わけですが…

1年ほど前にSBに買収され孫ちゅー男が引っ掻き回し始めてから
じーっとその推移を見守っていたのです。

そもそも孫さん、Y!自体に不信感を持ち、
BBに関しても良い噂というものを一切聞いていなかったので、
J-PHONEからvodaに社変したときとは完全に感情は変わりました。

なんでしょうねぇ…

好きな男の服装が変わっても、整形して見てくれが変わっても
中身の大事な部分は変わっていなかったから自分の気持ちにも
変化はなかったけれど、

人が変わったような愛する男の変貌に
「本当に貴方なの?」と半信半疑で様子を見ていたという感じでしょうか。

で、「もぅ貴方は私の愛する○○さんではないのね…およよよよよ。」
と、諦めがついたという感じ。

年をとるにしたがい、20代の頃の様に長電話をすることもなくなり
ネットもPCおんりーとなり、
恋人は家族となり、
携帯の必要性は最早無い。

あ、仕事くらいかな。

こーなると仕事のためだけに携帯を保持することになるから
SBのメリットは低くなる。

この時勢であっても仕事絡みは皆DOCOMOだったりする訳で…
しかもほとんど電話も使わず、得意先の担当者と簡単なメールをするだけ。

やめようか…

キャリアを変えようか…







(-"-)…。






J-PHONEがvodaに変わった当時、世の中はドコモの独走。
auが脚光を浴び、vodaユーザーを探すのは難しかった。
私は「一族総voda計画」を企み、
先ずは恋人(今の旦那)から始め、家族、親族…
今となっては嫁ぎ先の家族全員まで…
総勢15名を入党(入信?笑)させることに成功。
だがしかし…その時は「おともだちきゃんぺーん」なんぞ
何一つ無く、私は愛するvodaの為に何の見返りも無いまま尽くした。

おともだちきゃんぺーんで「契約キャッシュバックお一人様¥3000」なんぞ
やっていたもんなら…


     ¥45000!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




ちきしょー。涙




ま、それはいーけど。


こーなると自分が孫をSBを嫌いだからと言って簡単に
他社に乗り換えるわけには行かない。


周りも周りで
「SBどうなの?替える時は教えてね!!!」
「ホワイトプランってどーなの?」
「どのプランにすればいいの?」
などと私任せ…。

その辺の直営店員よか詳しいので、
機種変の際も一度引き抜きにあった。(これ真面目に。)

だがしかし…愛情が薄れた対象(男=SB、孫)の考えることなど
最早興味は無い。

今の私は対抗プランや新システムが出るたびに
「地に足着いてねーなぁ…  子供だましだな…」
などと冷たい視線。

さぁて、どーしたものか。

私の中では

docomoやauは多勢であり、天下であり、強者であり、
面白みが無い。(これ、あくまで個人的な思想ネ。)

どーしても劣勢に、マイナーに、アングラに、
目が行く傾向があって…
でも使い物にならなきゃ問題外。

勝手な話だけど、総務省の許可が下りてインフラ構築が自分で出来るなら
穴蔵的キャリアを作りたいくらい。

あ…話が大きく妄想に走ってしまった。



現実的な話、どーしたらいーものか。


有力候補はウィルコム。

だがウィルコムも含めて携帯産業は過渡期。







さぁて…皆さんはどこのキャリア?

んでもって、そのメリット・デメリットは?


どこにしよーかなー…

それともやめよーかなー…


携帯自体に魅力が無くなって来てるからなぁ。
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-20 14:13 | 雑談

* 薄れ往く記憶 *

c0080667_20283031.jpg

[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-14 20:29 | 写真

気分が悪い

この数日、いたメや出会い系目当てと思われるコメントが続き
非常に気分が悪い。

いままでexblogでは、あまりこういう輩が多くなかったのも
支持する要因の一つだったのだけれど…
SNSのようなところ並に増えてくると、コメント欄を閉じたくなるってもんだ。

ふざけた書き込みを残す、そこのお前。

アタシゃ身内にはとことん情をかけるけど、
見ず知らずでふざけたちょっかいを出してくるようなヤツには
とことん罵声を浴びせるからな。

ま、罵声を浴びせたところで奴等の喜ぶ姿が眼に浮かぶがね。

あーむかつく。
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-14 12:18 | 雑談

* Railway Story *

c0080667_1424450.jpg


どこかで聞いたようなタイトルです。

 でもそんなの関係ねぇ!

 流れに乗ってみたい日もあるパンダ母です、こんばんは。

 いつかのプチ旅。

 郷愁をそそられるのは何故なんでしょうねぇ?





 嗚呼… 唄ってないなぁ。



 5年近く何もしていない。

 今年こそは!と念頭に意気込むも余裕が無いアタシ。

 でも無理に唄ってしまったらそれはつまらないモノになってしまうから

 その瞬間までエネルギーを貯めておくしかないのかな。





 何で唄いたいのかな。アタシ。







 写真を撮ることも 唄う事も アタシの中では同じで…

 人一倍不器用で 自己表現がヘタクソな アタシのちっぽけな主張なのかもな。








 なぁ~んて。





 今日の夕ご飯。

 * たこ飯
 * おでん(大根・玉子・白菜・餅巾着・鶏肉)
 * お刺身(ホタテ・平目)


 久しぶりに頑張っちゃった。じゃない、気張っちゃった。笑
 バランスは良いとは言えないんだけど、ね。

 明日は何にしようかなぁ…
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-14 01:52 | 写真

* 銀鱈のカマ・タレ焼き *

c0080667_1465082.jpg


 半ば仕事の延長で久しぶりの大通りへ。

 仕事の延長とは言っても、私の趣味を知っている同僚と一緒の
 半分打ち上げ、半分会議なので気にせず撮れた。

 私は鶏のつくねとカキフライ、納豆のたたき揚げの3品で
 もはやお腹がいっぱいになってしまい…
 同僚の頼んだこの品をうらめしそうにジーっと見ていた。

 つやつやで美味しそう…。

 あぁ…腹減り状態でお店に入ってしまい満たす事ばかり考えて
 ガツガツ食べた自分が憎たらしい。
 もっと落ち着いてメニューを見ればよかった。涙

 行きつけのお店なので、店の大将の許可も得て
 しばし店の中を撮影。

 もぅ仕事の話なんて忘れているアタシ…

 それにしても、かけつけ3杯ならぬかけつけ3品…
 今更ながら自分の単純さが情け無い。

 でも久しぶりの飲みで楽しかったなぁ。
 
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-13 01:56 |

* 鏡開き *

c0080667_2442343.jpg


 中身が私の胃の中へと消えてしまう前に。笑

 派手な水引飾りが正月気分にさせてくれるものだけど、
 それももう終わり(T-T)
 あぁ~正月が遠ざかるぅぅぅぅぅぅ。涙

 って、とっくに仕事は始まってんだけど…
 これが飾ってある内は、
 正月気分が抜けないうちは、
 なにか免罪符の様に感じてしまうんだよなぁ。爆

 そーいや、餅と言えば…

 我が家は毎年の暮れに、スペシャルなモノを頂く。
 (頂く=食べるではなく、=貰う。)
 たいがい12/28~12/31のどこかで。

 盛岡に隣接する滝沢村という日本一の人口を持つ日本一デカイ「村」、
 その滝沢村で農業を営む親戚のような知人から、
 その方が育て、刈り、杵臼でちゃんと搗いた搗きたての餅を
 頂くのだ。

 このご時勢に、そんな餅の中の餅、「THE.餅」を
 もう何十年もずっと頂いている。

 これを食べると真空パックの餅なんぞ餅とは思えない。

 沢山頂くので冷凍するのだけれど、いつも上手に保存できず
 2年前、その人に上手な保存の仕方を聞いてみた。

 すると…「とにかく直ぐに冷凍しなさいな。それだけさ。」

 貧乏性の我が家は、ちまちま食べて、カビが付きそうになるまで
 大事にとっておいて…もはやコレまで!となってから冷凍していた。

 聞いたその年から直ぐに実践!
 すると…なんとまぁ状態の良い事か。
 あの頂いたその日に食べた風味・食感そのもの♪

 それからというものすぐさま冷凍庫へ直行!

 とにかく、ね、このお餅が旨いんだー(^^*)

 今年は減りが早いの。涙
 
 
 
 
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-11 11:11 | 雑談

* 正月気分 *

c0080667_0501584.jpg



 今日も雪。明日は晴れるらしいが、週間天気予報を見て青ざめた。
 ズラーっと並ぶ雪だるま。
 (-"-)

 しかも最高気温に-(マイナス)のオマケつき。

 我が家の灯油は底を付いた…

 明日までの命だな。

 明日こそは灯油を買いに行かねばなのだ。
 さもなくば…


                         …ヒョエ~


 考えるだけで凍死しそうだ。



 外は真っ白。

 ついでに正月に飾った真っ白な菊をパチリ。
[PR]
by mafo-pandakun | 2008-01-10 01:07 | FLOWER