妄想日記

pandafone.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:音楽( 4 )

濃密な休日…

皆様、大変ご無沙汰しておりました。
コメントへのレスも滞り、申し訳ないです。m(_ _;)m

今週は久々の連休がとれまして、溜まりまくった用事と
期日が限定されるイベントの数々?をこなす、大変濃密な
連休を過ごさせて頂きました。

正確には昨日は半ドンで午後3時過ぎまでは仕事だったんですが、それでも丸々1日と半日が続けて取れること自体が稀なので有難いありがたい。

で、今日は知人の個展(水彩&油絵)に昼間出掛け、
その足で○オン南S・Cに買い物に行き、その後は夜から
ライヴへ。

先ずは知人の個展から…彼は(と言ってもかなりのご年配でして、昨年は仏ルーブルでの展覧会にもゲスト出展されているので、そんなふうに呼ぶのも恐れ多いのですが。)長年海の絵を中心に描いていらっしゃいまして…それも北の海ばかり。
知人と言う贔屓目を抜きに、彼の生み出す青(緑青)の深さ・色の混濁がその場から立ち去ることを許さない感覚を与え、ずっと…ずっと絵の前に張り付いてしまいます。
盛岡での個展は、もしかすると初めて?かも。
そして…最初で最後かも?知れない…。

北の海 作品展 【増坂 勲】 アイーナ5F
 11/10~11/12  9:30~17:30(最終日~16:00)


宜しかったら、是非、足をお運び下さい。

そして、夜のライヴは菜園のライヴハウスにて、「桃梨」と
いうバンドを初体験。ベーシストが地元の人間で友人の同級生なため、ず~っと誘われていたのだが仕事で行けず、今日が初と相成った。
こちらのベーシストはソウルフラワーユニオンというバンドの
ベーシストでもある次元君が別に組んでいるユニットな訳だが、第一印象としては…「惜しい!!!」だった。
好みからすれば音楽的には好きなほうなのである。筈なんだが、何と言うか…演りたい方向性も楽器の音作りもパーツパーツは「うんうん、分かる…うん、好きだよ、そうだよね。」との気持ちでいっぱいなのに、全体的にも面白かったのに、ちょっと食傷気味…。
素材も料理方法も好きなはずなのに、味付けが好みじゃないというか…。まとまってない、というか…。

好きなんだよな~。この手のバンド。好きなはずなんだけど。
以前にも書いた音楽の話でもって表現すれば、そそられない。オカズにはならない。色気が無い。って感じでしょうか。

好みの顔で体型で、見た目は好きなタイプの女の子なのに、
その子に対して欲情しない。

結構、コレ大事だと思うんスよ。欲情。

全然タイプじゃないのにムラムラ来る異性、いません?

以前書いた日記を是非読んでいただきたいと思うのですが
(話が早いので^^;)、私にとって音楽=SEXな訳でして、
上手い事エンコードできない音楽の話も(表現も)下ネタにすれば直ぐに表現出来るっちゅー訳です。

さてさて、芸術的な一日を過ごせたお陰で、私たち夫婦は
すっかり欲求不満となってしまいました。絵を描くのも音楽するのもご無沙汰なんですよ(T-T)

絵の個展のほうは、まるでエロビデオを見た後のようなムラムラと美しいおっぱいを拝んだ後のような崇敬が混在する、何とも刺激的な体感でしたし、音楽のほうは初めて行ったマッサージで下手ではないんだが「あ!そこ!っ!くぁ~!もぅちょっと上なんだけど…ぅーん…でも、ま、いいか」的惜敗と絶頂を迎えられずに先に行かれた寂しさが漂う晩秋の盛岡(?訳分からん?www)を感じました。

うーん…今日の私のブログも惜敗感漂っているなぁ。

でも、総じて刺激溢れる良い一日でございました。
閉店間際で芸術の秋を満喫♪

                 おやすみなさいまし。
[PR]
by mafo-pandakun | 2006-11-11 02:07 | 音楽 | Comments(2)

FUJI ROCK

今日はWOWOWにてFUJIROCK FES.一挙9時間放送!!!
につき、更新は明日になるかな?
ごめんなさーい!コメントへのレスも明日です!お許しを~!!!
[PR]
by mafo-pandakun | 2006-08-25 22:13 | 音楽 | Comments(2)

セックス=音楽

歌を歌う。
歌手・ボーカリスト・うた唄い…
胸を張って言えない自分が居る。

唄うことは寝ることと同じくらい私の中で至極自然な行為で
あるのに、そして自分の支えであるのに、

「音楽」という活動には躊躇してしまう。

活動・行為そのものに、何の否定的感情もないし、
憧れさえ抱いているはずで、

それなのに どこかで罪悪感に近い感情が
私の中に存在するのだ。

歌を歌うことが至極自然な行為であるのに対し
複数人が絡み、活動という行為に発展した途端
マスターベーションをするような感覚に陥ってしまう。

他人の音楽活動、音楽自体は、非常にセックスに
似た行為だと常々感じるのであるが、
こと自分がその面子に入った途端、その活動は
セックスしている人々の中でマスターベーションをしている
自分に変化?してしまうのだ。

ライヴは公衆猥褻でありストリップショーである。

乱暴な表現であることは承知のうえでの持論。
音楽という性的活動も他人に見られ
第三者の興奮により、当人たちは絶頂を迎えやすくなる。

その中にあって私がセックス・交わりとして絶頂を迎えられた
ことは、一度だけ。
何度同じ面子で公開セックス=ライヴをしても、
不特定多数のセックス=セッションをしても、
いつも自慰行為のような虚無感・寂寥感が残る。

繰り返しているうちに、私はセックスそのものに対し
自信を失い、快感を得るために行う自慰に於いても
絶頂を迎えられなくなってきた。

まさにEDである。

嫌いなわけじゃないのに
むしろ積極的に行為をしたいのに。

他人のセックスを見ていれば欲情する。
興奮する。

けれども交わるのが怖いのである。

自分を美化したり肯定する意味ではなく、
自分は精神的なセックスでないと、自慰に感じるらしい。

セックスそのものに没頭できず、
快感を追求できず、
好きな相手でないと満たされない。

セックス=音楽 そのものは こんなにも好きなのに。

いつか私もセックスに没頭できる相手と
巡り合えるだろうか。

しかし、体の相性=演奏の相性というのも
現実には存在しているのだから
つくづくセックス=音楽だなぁ…。

最後に、何故、今日になってこんな話を持ち出したか
というと、WOWOWにてCOCCOのライヴ(生中継)を
見てしまったから。

大好きな女性がセックスに没頭している姿、
喘ぐ声と腰つき、表情に欲情したからだ。

あぁ…

セックスって、イイよなぁ。
[PR]
by mafo-pandakun | 2006-08-15 23:31 | 音楽 | Comments(0)

イーグルス

楽天ではなく、老舗バンドの方ですね。お間違いないよう。

本日、WOWOWにて待望の「イーグルス」ライヴを放送♪
私よりも旦那のほうが何十倍も待ちに待ってたライヴでした。

放送内容としては充分に見応えのある内容でして、
ライヴ映像の後に若き日のイーグルス映像もてんこ盛りの
オマケ付でした。

今日の放送が2度目かもしれないけれど、3度目があったら
必ずや録画せねばと息巻く旦那。
それに対し、DVDを買ってやる!と密かに心に誓う私。

旦那は、とにかく「take,it,easy」がセットリストに入って
いたことが嬉しくてならない様子でした。私は「デスペラード」の
ライヴ映像と年取ったドン(でしたっけ?)の声に身悶えしつつ、
「ホテル・カリフォルニア」では旦那と二人で「うぉー!!!!!」と絶叫。

いやぁ・・・やっぱり名曲を数々産み出したバンドだけあって
老いて尚盛んでしたね。カッコいい!
うちの旦那様にも、あんな爺様になって欲しいと切に願った
本日のパンダでした。
[PR]
by mafo-pandakun | 2006-08-07 01:59 | 音楽 | Comments(0)